PageNo.

広島県禁煙支援ネットワークが公開講座を開催

2018年9月28日

広島県禁煙支援ネットワーク 第16回研修会(公開講座)

平成28年人口動態統計調査によると、広島県における死因の1位は悪性新生物(がん)となっており、全国と同様の結果となっています。
  また、国立がん研究センター対策情報センター(人口動態による都道府県別がん死亡データ)によると、平成28年の75歳未満年齢調整死亡率(部位別)では「肺がん」が1位であり、喫煙及び受動喫煙の影響は深刻であることが推察されます。
  統計情報出典:広島がんネット

本研修会は、外部講師による特別公演のほか、当ネットワーク関係団体等による禁煙やタバコ問題に関する様々な情報を発信する公開講座としております。
  参加費は無料ですので、興味のある方は奮ってご参加ください。
  本研修会に参加希望の方は、別紙の参加申込書に必要事項をご記載いただき、FAXでお申込みください。
なお、お電話による参加申込みは受付けておりませんので、あしからずご了承ください。

       *************************************
             テーマ:たばこのない世界をめざして!!~私たちにできること~
             日 時: 平成30年10月13日(土曜日) 13時20分~16時45分
             会 場: 広島県薬剤師会館 2階ホール
                          (広島市東区二葉の里三丁目2番1号)
             主 催: 広島県禁煙支援ネットワーク
             共 催: ひろしま健康づくり県民運動推進会議
             対 象: スモークフリー、禁煙、受動喫煙対策などに興味がある個人・団体等
             参加費: 無料
             定 員: 200 名
             駐車場: 参加者用の駐車場はございません。公共交通機関を利用なさるか、
                          近隣の有料駐車場(最大800 円/日)をご利用ください。
       *************************************

<プログラム(予定)>

13:20~13:25開会挨拶(広島県薬剤師会)
13:25~13:35基調講演Ⅰ「タバコ病といわれるCOPDのこぼれ話」
 広島県禁煙支援ネットワーク運営委員長 川根 博司
13:35~14:00基調講演Ⅱ「受動喫煙防止~自分の命は自分が守る」
 常翔学園 広島国際大学 看護学部看護学科 准教授 藤井 紀子
14:00~14:50情報提供(5題を予定)
 (1)14:00~14:10 『「福山市子ども及び妊婦を受動喫煙から守る条例」施行の経緯について』
 一般社団法人福山市医師会 喫煙対策担当理事 長谷川 利路
 (2)14:10~14:20 『一事業所における喫煙と健康についての考察 3年目』
 一般社団法人広島県歯科医師会 地域保健部常任委員 藤田 裕樹
 (3)14:20~14:30 『ニコチンバスターズの熱き戦い』
 中国電力株式会社 中電病院 横路 聖加
 (4)14:30~14:40 『薬剤師による禁煙支援活動』
 広島県薬剤師会専務理事 村上 信行
 (5)14:40~14:50 『広島県の受動喫煙防止対策について』
 広島県健康福祉局がん対策課 課長 山口 浩央
14:50~15:05休憩
15:05~16:35特別講演
 「タバコ対策最新情報 ~改正健康増進法、三次喫煙、加熱式タバコの構造と対策~」
 産業医科大学 産業生態科学研究所 健康開発科学研究室 教授 大和 浩
16:35~16:45閉会挨拶(広島県看護協会)

会場案内図

会 場:広島県薬剤師会館 2階ホール(広島市東区二葉の里三丁目2番1号)

お問い合わせ

【広島県禁煙支援ネットワーク事務局】
〒730-8631 広島市中区広瀬北町9-1
一般財団法人 広島県環境保健協会 健康科学センター内
電話:082-293-1513
E-mail:shingo.fujiwara@kanhokyo.or.jp
担 当:藤原