環境

PageNo.17123

物理的性状試験 項目一覧

試験の主な用途

  • 設計上、数値を把握したい場合
  • その土地が汚染されているかどうか確認したい場合
  • 再利用したいが、設計および数値を把握したい場合

土砂試験項目

項  目
試験方法
サンプル必要量
サンプル到着後、
速報までの目安日数
1
土の粒度試験(ふるい+沈降試験)
JIS A 1204
3kg
3週間後
2
土の粒度試験(ふるいのみ)
JIS A 1204
3kg
1週間後
3
土の含水比試験
JIS A 1203
5kg
3日後
4
土粒子の密度試験
JIS A 1202
5kg
1週間後
5
土の液性・塑性限界試験
JIS A 1205
10kg
1週間後
6
突固め試験
JIS A 1210
30kg程度(土嚢1~2袋)
1週間後
7
路床土の設計CBR試験
JIS A 1211
30kg程度(土嚢1~2袋)
1週間後
8
路盤材の修正CBR試験
JIS A 1211
(物理試験含む) 150kg程度(土嚢6袋)
安定性試験があれば25kg追加
3~4週間後
9
コーン指数
JIS A 1228
20kg程度(土嚢1袋)
1週間後
10
透水試験
JIS A 1218
20kg程度(土嚢1袋)
1週間後
11
三軸圧縮試験(UU)
JGS 2531
50kg程度(土嚢2袋)
3~4週間後
12
三軸圧縮試験(CD)
JGS 2534
3~4週間後

<宅配時のご注意>

設計CBR試験、透水試験、コーン指数のサンプルは、

水分の変化を防ぐため土のう袋の内側にポリ袋等を二重にした袋に採取しご搬入下さい。

宅配料はお客様のご負担となります。

 

送り先住所

荷姿の写真

*サンプル必要量は、試験内容により変わりますので、詳しくはお問合せください。
*速報までの目安日数は、試験の依頼内容や混み具合により異なりますので詳細はお問い合わせください。
上記の土質試験以外にも、骨材、コンクリート試験も実施しております。(詳細は建設工事材料等試験についてをクリック)

 

ページの先頭へ移動

サンプル送り先(土壌汚染試験)

〒730-0825

広島県広島市中区光南3丁目13番

一般財団法人 広島県環境保健協会

材料試験室 あて

電話番号 082-249-9535



サービス一覧