60周年記念事業

PageNo.

記念事業のご紹介

環保協は60周年をむかえ、「創立から歴史の振り返り」、「各種関係者への感謝の伝達」、「環保協のビジョンの共有」を目的として、社員が一体となり、様々な事業に取り組みます。本ページは、60周年を記念し各事業について紹介します。実際の活動報告は、60周年記念事業トピックスで公開しています。

    ①創立60周年記念式典・
    第58回広島県公衆衛生大会と記念講演

    ①創立60周年記念式典・第58回広島県公衆衛生大会と記念講演

    「創立60周年記念式典」と毎年開催する「広島県公衆衛生大会」の同時開催と元宇宙飛行士の土井隆雄先生による記念講演及び祝賀会を開催し、創立60周年を祝います。

    ②情報紙「環境と健康」記念号の発行

    ②情報紙「環境と健康」記念号の発行

    機関紙として昭和33年より「公衆衛生」を発行し、平成7年より情報紙として発行している「環境と健康」の記念号を発行します。

    ③記念CMと動画の作成

    ③記念CMと動画の作成

    みなさんと環保協の60周年の歩みを共有できる記念CMと動画を作成します。記念CMは、平成29年9月ごろからRCCテレビで放映を予定しています。

    ④感謝事業

    ④感謝事業

    環保協は、60年支えて頂いた公衛協や地域及び関係者の皆様に感謝を伝えたいと考えて、記念品の作成等を予定しています。

    ⑤社会貢献事業

    環保協は、経営ビジョンに掲げる「社会に認められる環保協」に基づき、様々な社会貢献活動を実施してきました。創立60年を契機に、さらに新たな3つのプロジェクトに取り組み、経営ビジョンの実現を目指します。

    ミヤジマトンボ生息地清掃プロジェクト

    ミヤジマトンボ生息地清掃プロジェクト

    自然遺産のミヤジマトンボの生息地の清掃による保全活動を実施します。

    里海・里山づくりプロジェクト

    里海・里山づくりプロジェクト

    干潟等の沿岸海域や植林による流域の整備を通じて、住民の環境への関心を高める共に地域住民の交流の輪を広げます。

    公衛協行事への参加

    公衛協行事への参加

    60年間環保協と共に歩んだ公衛協が実施する活動への参加や支援を通じて、広島県の公衆衛生活動に積極的に働きかけます。

    海外支援

    海外支援

    ミャンマーを対象に、事業展開の可能性を模索する中で、今年度は研修事業を展開し、当会の持つ環境検査の技術を用いて、分析技術の向上を支援していきます。

各記念事業の活動実績は、60周年記念事業トピックスで公開中 →こちら