協会概要

PageNo.10010

理念

基本理念

みんなの生命(いのち)をまもりたい。
私たちは、健康づくりと住みよい環境づくりに取り組み、地域社会の発展に貢献します。

基本理念について

『みんなの生命(いのち)をまもりたい』には、地区衛生組織活動における公衆衛生の概念「みんなでまもる生命や生活」が込められています。

『みんな』は、地球上の人間や動植物を総称しています。『生命(いのち)』には、人や物事がよりどころとするものという意味もあり、協会の目的に沿っています。『地域社会の発展に貢献』は、各センターの取り組みを通して、地域社会の発展に貢献する強い意思を示しています。

経営ビジョン

社会と共に

住民による公衆衛生活動を支援する環保協
県内の公衆衛生推進協議会をはじめとする各種団体の活動を積極的に支援し、住みよいまちづくりに取り組みます。
健やかで安全・安心なくらしを創る環保協
時代のニーズに対応した事業を通して、健康づくりと安全で安心して暮らせる生活環境づくりに取り組みます。
社会に認められる環保協
広く環保協の存在意義を認知してもらうために、社会貢献活動や広報活動にも積極的に取り組みます。

お客様と共に

お客さまが感動するサービスを提供する環保協
常にお客さまの声に耳を傾け、感動していただけるサービスが提供できるよう真摯に取り組みます。
確かな技術と豊富な知識でどのような声にも応えられる環保協
これまでに培った技術と知識に加え、新しい技術を取り入れながら、さまざまな要望にお応えできる体制づくりに取り組みます。

職員と共に

職員が知恵と経験を共有している環保協
協会の目的を達成するために、職員一人ひとりの知恵と経験をチームで共有し、あらゆる問題の解決に取り組みます。
一人ひとりがプロである誇りを持っていきいき働ける環保協
環保協の職員であることの自覚のもと、社会的責任を果たし、いきいき働ける職場環境づくりに取り組みます。
公益事業を展開するための安定した経営ができる環保協
公益事業を展開するために、収益力の強化と時代の変化に耐えられる体制を整え、安定した経営に取り組みます。